本学学生が千々石海水浴場清掃活動に参加しました

本学学生が千々石海水浴場清掃活動に参加しました

5月21日(日)に千々石海水浴場で行われた株式会社エフエム長崎が主催する清掃活動に、本学学生がボランティアとして参加しました。

当日は天候にも恵まれ、企業団体や一般参加者の皆様と協力して清掃を行いました(主催者発表380人)。

参加した学生は、約2kmの海岸を分担して清掃し、終了後のインタビューに答えていました。

参加学生コメント

比較文化学科3年 東 加奈子

私は今回初めてこのイベントに参加しました。海水浴場にはタバコの吸殻ごみが多かったです。他にもカン・ビン・ガラス片が捨てられていました。
海で安全に楽しく過ごすには、持ち込んだものは自分達の責任で持ち帰ることが大切だと感じました。

イベント終了後には、地元野菜つめ放題体験の他、婦人会が提供してくださった千々石米のおにぎりと地元食材を使った豚汁を参加者全員でいただき、とても楽しかったです。

今回、地元の方々と協力して活動できたことにより、私達が暮らす長崎の美しい環境を守る事の大切さに気付くと同時に、日常においても無駄なごみを出さない生活を心がけたいと思いました。