株式会社十八銀行との包括連携協定締結及び今後の活動予定

株式会社十八銀行との包括連携協定締結及び今後の活動予定

平成29年8月3日(木)、長崎純心大学は株式会社十八銀行と包括連携協定を締結しました。
今後、より緊密な協力と信頼関係のもと様々な施策に取り組み、地域社会の発展に貢献できるように幅広い分野で相互に協力・連携していく予定です。

当日の様子は、取材いただいた「NBC長崎放送」様のニュース動画をご覧ください。

[NBC長崎放送]地域の若者の人材育成 十八銀行と長崎純心大 提携(外部リンク)


今後の活動予定

まず、十八銀行が取り組んでいる雲仙温泉の活性化を目指す「雲仙みらいプロジェクト」事業の一環として開催される「雲仙湯けむりBEERFES」(8/11, 12, 19, 20 開催)に本学学生がボランティアとして参加いたします(8/12開催分に参加)。イベントに参加することで、学生目線で活性化に向けて意見交換を行うことにしています。

次に、社会貢献として十八銀行の長崎市内店舗を中心に学生による振込詐欺防止キャンペーンのチラシ配布を行う予定です。学生が呼びかけることで高齢者の注意喚起につながり、後を絶たない詐欺被害が減少していくことを目的としています。

また、金融業界・銀行業務について接する機会として、十八銀行の店舗の職場見学を実施する予定です。ただ単に職場見学をするだけでなく、見学後に若手行員との意見交換の場を持つことも検討しています。
その他、各種セミナーも開催する予定で、学生の就職活動に向けた「マナーアップセミナー」、「マネーライフセミナー」などを開催し、社会人としての事前知識を習得してもらうことを検討しています。

今後も双方で協議検討の上、効果的な協力・連携事業を実施し、これらの事業の中での奉仕と経験を通して地域に根ざした人材を育ててまいります。