学生が制作した平和のガイドブック『私たち大学生が見た―長崎、平和への道』を再版しました

学生が制作した平和のガイドブック『私たち大学生が見た―長崎、平和への道』を再版しました

昨年11月に発行したガイドブック『私たち大学生が見た―長崎、平和への道』を再版しました。

「少し年上のお姉さんが、妹や弟に親しく、長崎から平和のメッセージを伝える」をコンセプトに人文学部の学生4名で作る「Green Pieces」が制作したこのガイドブックは、発行以来多くの皆様からお問い合わせいただきました。

学生たちがひと夏をかけて制作したガイドブックです。被爆から73年目の夏を迎えるにあたり、まだお読みになっていない方も、ぜひご一読ください。

(総務部広報担当)

[関連記事]学生が平和のガイドブックを制作 『私たち大学生が見た ― 長崎、平和への道』

目次
  • 田上富久市長に聞く 若い世代に贈る言葉
  • 歩く 触れる 聞くー平和の街、長崎
    ・いまも残る原爆のの跡を巡って 山王神社・城山小学校・長崎原爆資料館
    ・爆心地から約600mの山里小学校で見た平和学習
    ・あの日、あの瞬間にに潰えた若き夢
    ・私たちにもできる、できる、被爆体験のけいしょう継承
  • 永井隆博士の大いなる足跡をたどる
お問い合わせ先

※冊子をご希望の方は下記までご連絡ください。

長崎純心大学 総務課
[TEL]095-846-0084(代表)