「純心カレッジ三ツ山塾」に「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰

「純心カレッジ三ツ山塾」に「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰

地域包括支援学科(平成28年度までの学科名は「現代福祉学科」)による「純心カレッジ三ツ山塾」の活動が、平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰の被表彰対象者に選ばれました。表彰式は12月4日(火)に文部科学省で行われます。

この表彰は、平成29年度より始まったもので、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人や団体の活動に対し、功績をたたえるものです。今年度は67の個人及び団体の活動が選ばれました。

外部リンク:平成30年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰について(文部科学省)


表彰対象となった「純心カレッジ三ツ山塾」について

「純心カレッジ三ツ山塾」は地域の知的障がいのある18歳以上の方を対象として、大学で学びたいという希望に対し大学が支援する目的で平成15年度より継続して実施しているオープンカレッジ形式の講座です。

学科教員がコーディネータとして講座を企画立案し、学生もサポーターとして参加しています。


長崎さんぽ パート9(2018/10/14)


体を動かそう!(2018/6/2)


長崎皿うどんづくり(2018/2/24)


アールブリュットを体験しよう!(2017/12/2)



長崎のわらべうた(2017/7/15)

活動紹介記事
平成30(2018)年度
平成29(2017)年度