長崎県警本部より、防犯ボランティア「ヤンガライズ」での活動が表彰されました(2019/3/14)

長崎県警本部より、防犯ボランティア「ヤンガライズ」での活動が表彰されました(2019/3/14)

平成31年3月14日(木)、本学において、人間心理学科の松尾真友子さんと山﨑友梨子さん2名が防犯ボランティア団体「ヤンガライズ」で、3年間の積極的な活動実績を評価され、長崎県警本部生活安全部から表彰されました。

当該ボランティアは、警察と協働し、長崎市及び近郊で、防犯キャンペーンへの参加、小学校の下校時の見守り活動、環境美化活動(落書き消し)を実施しています。


学生のコメント

人間心理学科 松尾真友子さん

何かやってみようと思い参加したボランティアも気づけば3年。小学校の樹木伐採、防犯街頭キャンペーン、落書き消し活動…、どれも貴重な経験でした。この3年間での経験は、私の一生の財産です。

最後に、このようなボランティアの機会を与えてくださった県警の方々にもお礼申し上げます。ありがとうございました。

人間心理学科 山﨑 友梨子

このような機会を設けていただきありがとうございます。三年間ヤンガライズに参加させていただき、微力ですが長崎の安心・安全な生活の一助となれたら幸いです。

今後ボランティアの輪が広がって後輩に受け継いでいって貰いたいです。卒業後も少しでも社会のお役に立てるように心がけていきたいです。