[地域連携センター]東七株式会社で管理者のための研修会を行いました

[地域連携センター]東七株式会社で管理者のための研修会を行いました

地域連携センターでは、地域貢献の一環としてさまざまな事業場において産業メンタルヘルスのお手伝いをさせていただいております。6月7日(火)は、佐世保市の東七株式会社本社へ、管理者のみなさまを対象としたメンタルヘルス研修会に伺いました。

東七株式会社は、医療機関や調剤薬局等へ医薬品、医療用衛生材料、試薬類の販売を中心とした地域の医療と健康に貢献しておられる長い歴史をおもちの会社です。
なんと創業は1906年、今年2016年は創業110周年を迎えられるとのこと。本当におめでとうございます。

こちらで研修会をさせていただくのは昨年に引き続き2回目でしたが、今年度も30名程の管理者のみなさまにお集まりいただきました。今回は主にメンタルヘルスの一次予防であるコミュニケーションをテーマとして行いました。メモを取ったりグループワークも積極的にご発言されるなど、とても熱心にご参加いただきました。

研修終了後には会長と総務部長、そして当方らで研修の振り返りを行いました。研修だけでなく本学の卒業生の活躍ぶりなどさまざまなフィードバックをいただくことができ、今後の研修や日常の実践に活用できる多くのヒントをいただくことができました。


そして最後に社屋前で記念撮影。右から会長、当センター所長、当センター室長、そして総務部長です。研修にご参加いただいたみなさま、企画の段階からお打合せ等々でお世話になった担当者さま、改めましてどうもありがとうございました。そして今後ともどうぞよろしくお願い致します。

(地域連携センター室長 田崎みどり)