[地域連携センター]公開セミナー「『解決志向アプローチ』による相談者と援助者の未来構築」を開催します

[地域連携センター]公開セミナー「『解決志向アプローチ』による相談者と援助者の未来構築」を開催します

医療・福祉・教育・産業等の領域で対人援助に従事している専門職、相談業務従事者を対象とした公開セミナー「『解決志向アプローチ』による相談者と援助者の未来構築」を3月12日(日)に開催します。

「解決志向アプローチ」(Solution-Focused Approach)は、医療・福祉・教育・産業等幅広い領域において活用されています。当初は対人援助のために開発された方法ですが、現在では組織における人材育成やDV・虐待等の被害者支援にも応用されています。

解決思考アプローチの大きな特徴は、対象となる人が有するリソース(資源)や力に注目し、それらを引き出すことを重要視することです。そのため、特に困難事例においてその底力を発揮すると考えられています。

そこで本セミナーでは、対人援助に従事する専門職が解決志向アプローチの基礎から応用までを実践的に学ぶ機会を提供することを目的とし、日本における解決思考アプローチの第一人者で特に地域・学校現場における実践と研究を重ねておられる黒沢幸子先生、そしてDV・虐待等の困難ケースへの実践を多数報告しておられる田中ひな子先生をお招きし、下記の概要で開催することといたしました。

定員は40名です。どうぞお早めにお申込みください。
詳細は当セミナーご案内(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)をご確認ください。


公開セミナー「『解決志向アプローチ』による相談者と援助者の未来構築」

医療・福祉・教育・産業等の領域で対人援助に従事している専門職、相談業務従事者等 対象
日 時 平成29年3月12日(日) 9:50~16:00
場 所

長崎純心大学地域連携センター(長崎市扇町10-9)会場案内新しいウィンドウで開く

→ 近隣案内図(PDF)

内容

【午前】 講演
【午後】 分科会

講師: 黒沢幸子 (目白大学 /KIDS カウンセリグ・システム)
講師: 田中ひな子(原宿カウンセリングセンター)

定 員 40名
参加費 3,000円
参加費は事前振込みではなく当日受付のお支払いとなります。
参加申込

※定員に達しましたので申込受付を終了しました。

事前申込必要(2月28日 締切) 
※期日前でも定員になり次第締め切らせていただきますので予めご了承ください。

お申込み
・お問い合せ先
長崎純心大学 地域連携センター

E-mail renkei@n-junshin.ac.jp

>>  長崎純心大学地域連携センター