[地域連携センター]事業所における「ストレスチェック」に関する公開セミナーを開催します

[地域連携センター]事業所における「ストレスチェック」に関する公開セミナーを開催します

2015年12月より、従業員が50人以上の事業所ではストレスチェックの実施が義務となります。これは昨年6月に労働安全衛生法が一部改正されたことによるものです。
(厚生労働省 職場におけるメンタルヘルス対策等

当センターでは地域支援・活性化グループ事業のひとつとして、働くみなさま方のメンタルヘルス推進のための従業員支援プログラムサービスを実施しています。
その中で事業所の方々より、「ストレスチェック制度自体がわかりにくい」「どのように運用していけばよいのかわからない」等々さまざまなお声をおききしています。

そこで当センターでは、現場のみなさま方に役立つ正しい情報をご提供するために下記の概要で「ストレスチェック」に関する公開セミナーを開催することといたしました。
事業所の人事・労務・安全衛生・産業メンタルヘルス従事者のみなさま方、そして相談援助に従事されている方を対象とした実践的な内容となっています。

参加費は無料ですが、事前のお申込みが必要です。
定員もございますので、どうぞお早目にお申込みください。

詳細はこちらをご覧ください(ご案内)。


テーマ
「事業所におけるストレスチェック制度の効果的な運用のために - おさえるべき必須ポイントと外部資源活用のコツ -」

日 時 平成27年11月15日(日)10:00~15:00
場 所 長崎純心大学地域連携センター(長崎市扇町10-9)
対象者 事業所における人事労務担当者、産業保健スタッフ、相談業務従事者等
講 師 株式会社OHコンシェルジュ代表取締役・産業医 東川 麻子 氏
株式会社メディヴァ保健事業部・産業保健コンサルタント 永尾 嘉康 氏

地域連携センター室長  田崎 みどり


長崎純心大学地域連携センター