後援会

後援会

後援会は本学大学生及び大学院生の保護者を会員とし、大学の教育方針に賛同し教育の発展進行を図ることを目的として設立され、その目的に基づいた活動を行っています。

事業運営は、保護者と大学から選出された役員(会長、副会長、理事、監事)からなる理事会において審議した案件を、総会で承認を得る形で行っています。

主な事業内容は、全学生を対象に、学生の課外活動や就職活動、行事、研修等の支援を中心に行っており、その他にも学生生活の利便性を目的にした施設設備に対する大学事業への寄付等も会員の皆様のご理解を頂きながら行っています。

沿革

平成2年7月 純心女子短期大学後援会設立
平成6年5月 長崎純心大学後援会設立
平成8年5月 長崎純心大学・純心女子短期大学後援会設立
平成12年5月 「長崎純心大学後援会」へ名称変更