公開講座

公開講座

長崎純心大学児童教育支援センター公開講座

  日程 演題 講師
第23回 2017年6月3日(土) 声、音を介した母親(保育者)と赤ちゃんの関係
~赤ちゃん研究の成果から~
志村 洋子
(埼玉大学名誉教授/同志社大学赤ちゃん学研究センター研究員)
第22回 2016年11月5日(土) 子どもが育つように教える〈声〉の追究
~松川先生と学ぶ "ほんもののコミュニケーション"~
松川 暢男
(長崎純心大学客員教授/長崎県音楽連盟理事長)
第21回 2016年6月18日(土) 感性と表現の源へ
~感じて 気づいて 伝えあう~
太宰 久夫
(玉川大学 芸術学部教授/演出家)
第20回 2015年11月7日(土) 自然を楽しみ、自然から学ぶ喜び:「ネイチャー・ゲーム」入門講座
~自然と仲良しになるために~
浦田 美砂
(公益社団法人 日本シェアリングネイチャー協会 インストラクター)
第19回 2015年6月13日(土) 保育・教育に生かす音楽療法
―障害のある子もない子も共に楽しむ音あそび―
下川 英子
(埼玉療育園 音楽療法士)
第18回 2014年10月18日(土) 【長崎純心大学/カトリック・サンジ大学校 第2回 日韓共同セミナー】
子どもの福祉と教育を考える
―両国の子どもたちの幸せな未来のために―
【発表者】
松永 公隆(本学現代福祉学科教授)
坂本 雅彦(本学児童保育学科教授)
チョン・イルキョ(カトリック・サンジ大学校社会福祉学科教授)
イ・ソンスク(カトリック・サンジ大学校幼児教育学科教授)
第17回 2014年6月7日(土) 声の共有がコミュニケーションをつくる ―声を届けることの楽しさ・声をわかることの尊さ― 達富 洋二
(佐賀大学文化教育学部教授)
第16回 2013年11月9日(土) 三根政信あそびうたライブ ~うたをあそぼう!あそびをうたおう!~ 三根 政信
(「うたあそび」創作研究家)
第15回 2013年6月8日(土) モンテッソーリ教育を受けた子どもたち -日本における40年間の実践が証しするもの- 相良 敦子
(長崎純心大学大学院人間文化研究科教授)
第14回 2012年11月24日(土) 【保育研修会】
シンポジウム「共に育ち合う保育を目指して ~障がい児保育における保育者の役割~」
【シンポジスト】
本川 大介
(矢上幼稚園特別支援教育コーディネーター)
中西 由紀子
(長崎市立大手保育所所長)
田作 麻衣子
(認定こども園長崎純心大学附属純心幼稚園園長補佐)
野上 莉沙
(認定こども園長崎純心大学附属純心幼稚園教諭)
岡本 仁美
(元うめだ・あけぼの学園通園部部長、臨床発達心理士)
第13回 2012年6月9日(土) 幼児の体育と保育の繋がり 北冨 晴美
(西日本体育教室室長)
第12回 2011年11月5日(土) ステキな大人になるために大切にしなければならないこと 佐藤 剛史
(九州大学大学院農学研究院)
第11回 2011年6月4日(土) パネルシアターの世界 古宇田 亮順
(パネルシアター創案者)
第10回 2010年11月6日(土) 生命教育の実践例 山田 善光
(長崎県立島原農業高等学校教諭)
第9回 2010年6月5日(土) 人に伝わる表現方法 〜歌と語り〜 高嶋 昌二
(合唱指揮者)
第8回 2009年11月7日(土) 少~しためになる、長〜く楽しめる科学工作 久松 邦夫
(長崎市科学館主幹)
第7回 2009年6月6日(土) 家族の理解のためにできること
-家族彫刻のテクニックから-
高良 聖
(明治大学教授)
第6回 2008年11月8日(土) 笑いと発達 田甫 桂三
(鳴門教育大学名誉教授、帝京平成大学教授)
第5回 2008年6月7日(土) 認定こども園に関わって思うこと 仙波 久美子
(新宿区立四谷こども園副園長)
第4回 2007年12月15日(土) ホームランを打ったことのない君へ 長谷川 集平
(絵本作家・アーティスト、京都造形芸術大学客員教授)
第3回 2007年11月10日(土) パネルシアターの保育への活かし方 阿部 恵
(道灌山学園保育福祉専門学校保育部長・道灌山幼稚園主事)
第2回 2007年6月16日(土) パネルシアターの保育への活かし方 阿部 恵
(道灌山学園保育福祉専門学校保育部長・道灌山幼稚園主事)
第1回 2006年11月11日(土) 今の、アフリカの子どもたちの現状 徳永 瑞子
(長崎大学教授)