コピー・視聴

コピー・視聴

資料のコピーやオーディオの視聴

コピー機の利用について(L棟6階)

図書館資料には、全ての資料に著作権があります。図書・雑誌・新聞等の複写については、調査研究用を目的とした場合のみ、著作権法により許可されています。

ただし、図書館資料を図書館内でのコピーで複写できるのは、著作物の一部分までとなり、下記の範囲内ですので、著作権法に違反しないように注意してください。

  1. 図書館が所蔵する資料(ノート・プリント類の複写はできません)
  2. 資料1冊のページの半分以内
  3. 過去の雑誌・新聞(最新号である期間中は複写できません)
  4. 一人につき1部のみ

※図書館資料は、図書館以外のコピー機では複写できません。

利用時間

月〜金 8:45〜18:00 / 土 8:45〜13:30

コピー機の使用はセルフサービスになっております。

オーディオコーナーの利用について (L棟6階 図書館メインフロアー内)

ビデオテープ・レーザーディスク・CDなどが、視聴できます。

  1. ヘッドホンは、カウンターで貸出を行っています。
  2. 利用の対象は図書館所蔵の資料とし、外部からの持ち込みは認めません。
  3. 原則として貸出はいたしませんが、授業等で必要な場合は、カウンターに申し出てください。
利用時間

月〜金 8:45〜18:00 / 土 8:45〜13:30

マイクロ資料室の利用について(L棟6階 図書館メインフロアー内)

朝日新聞、長崎新聞、近代日本キリスト教新聞集成などで閲覧ができます。

  1. マイクロ資料のコピーをとることができます。(1枚20円) 詳しいことは、カウンターでお尋ねください。
利用時間

月〜金 8:45〜18:00 / 土 8:45〜13:30