長崎学研究所

長崎学研究所

長崎学研究所は、主として長崎地方の文化史一般について調査研究を行い、学術の振興に寄与することを目的として1997(平成9)年に長崎純心大学博物館内に設置されました。
前身の長崎地方文化史研究所(純心女子短期大学に設置)の事業を継承し、長崎学関係資料の収集・保存・研究・整理、資料並びに研究書の発刊を行っています。また、公開講座、講演会を開催し、研究者養成のために古文書研究会も実施しています。

刊行物案内

刊行物に関する、ご質問、お問合せ等は博物館までご連絡ください。

≫ 長崎純心大学博物館 刊行物案内

公開講座