トップページ > 学園の歴史:沿革
学園の歴史

沿 革

  • 1934年6月 ・本学設置母体である長崎純心聖母会創立
  • 1935年4月 ・純心女学院創立(長崎市西中町)
  • 1936年4月 ・純心女学院改め長崎純心高等女学校開設
  • 1937年3月 ・長崎市家野町(現在 文教町)に校舎新築し移転

    4月 ・純心幼稚園開設

  • 1940年5月 ・純心保母養成所開設(当時 九州唯一の保母養成所)
  • 1945年8月 ・原爆により校舎全焼214名の学徒殉難

    10月 ・大村市植松町(元 大村海軍航空厰工員寄宿舎)で授業再開(1949年4月長崎市家野町に復帰)

  • 1947年4月 ・新制純心中学校開設

    5月 ・純心女子専門学校(神学科・被服科)開設

  • 1948年4月 ・新制純心女子高等学校開設
  • 1950年4月 ・純心女子短期大学社会科開設(純心女子専門学校を母体とする)
  • 1951年2月 ・学校法人純心女子学園認可

    4月 ・純心女子短期大学保育科開設(純心保母養成所を母体とする)

    ・聖心幼稚園開設

  • 1967年4月 ・西彼純心幼稚園開設
  • 1975年4月 ・純心女子短期大学 長崎市三ツ山町235番地に移転
  • 1983年4月 ・純心女子短期大学英米文化科開設
  • 1988年4月 ・純心幼稚園改築 純心こども図書館を併設

    ・純心女子短期大学社会科に介護福祉士養成施設として認可

  • 1989年4月 ・純心女子短期大学社会科に人文社会専攻及び社会福祉専攻設置
  • 1990年4月 ・純心女子短期大学専攻科(人文社会専攻、英米文化専攻)開設
  • 1992年4月 ・純心女子短期大学専攻科(保育専攻)開設

    ・純心女子短期大学専攻科(人文社会専攻、英米文化専攻)学位授与機構認定

  • 1994年4月 ・長崎純心大学人文学部比較文化学科、現代福祉学科開設
  • 1995年4月 ・純心女子短期大学社会科を社会福祉科に学科名称変更
  • 1996年4月 ・純心女子短期大学専攻科(保育専攻)学位授与機構認定
  • 1998年4月 ・長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻修士課程開設
  • 1999年4月 ・長崎純心大学人文学部現代福祉学科介護福祉士養成施設として認可
  • 2000年4月 ・長崎純心大学人文学部人間心理学科開設

    ・長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻博士後期課程開設

    ・純心女子短期大学を長崎純心大学短期大学部に名称変更

    12月 ・純心短期大学創立50周年

  • 2001年4月 ・長崎純心大学人文学部英語情報学科開設
  • 2002年4月 ・長崎純心大学人文学部現代福祉学科保育士養成施設として認可
  • 2003年4月 ・長崎純心大学人文学部児童保育学科開設

    ・長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻臨床心理学分野臨床心理士受験資格第1種指定校として認可

  • 2006年3月 ・長崎純心大学短期大学部廃止
  • 2007年6月 ・長崎純心大学附属純心保育園開設
  • 2008年3月 ・西彼純心幼稚園廃止

    4月 ・認定こども園開設(純心幼稚園・純心保育園)

  • 2009年12月 ・長崎純心大学創立15周年
  • 2015年12月 ・学校法人純心女子学園創立80周年
  • 2017年3月 ・聖心幼稚園廃止
  • 2017年4月 ・長崎純心大学人文学部現代福祉学科を地域包括支援学科に名称変更
西中町仮校舎

西中町仮校舎

高等女学校(家野町)

高等女学校(家野町)

大村仮校舎

大村仮校舎

ピオ館

ピオ館

オハラ館(現在の江角記念館)

オハラ館
(現在の江角記念館)

文教町校舎

文教町校舎

早坂記念図書館

早坂記念図書館

大学校舎(1994年竣工)

大学校舎
(1994年竣工)

現在の長崎純心大学

現在の大学校舎

現在の文教町校舎

現在の文教町校舎

▲このページの先頭へ