[保育実践研究会Smile]活動報告「純心幼稚園のピースタイムで保育実践を行いました!」

[保育実践研究会Smile]活動報告「純心幼稚園のピースタイムで保育実践を行いました!」

純心幼稚園(長崎市文教町)のピースタイム(預かり保育)において保育実践を行いました。

平成29年12月6日(水)のピースタイム

参加メンバー

2年生:淺井ゆりか、杉本唯、隅田愛理、深松咲希、増永奈央、松添優奈
1年生:薄田安由、牧野夏帆

Smileメンバーの感想
児童保育学科2年 松添優奈

保育室に入ると子どもたちがすごく元気よく私たちに話しかけてくれて、緊張していた私たちでしたが、すぐに緊張が解けました。手遊び、パネルシアターの実演をさせて頂いたのですが、子どもたちはキラキラした表情で楽しんでくれているようで嬉しかったです。私たち自身楽しみながら行うことができました。

手遊びもパネルシアターも子どもたちに問いかける部分があり、最初は答えてくれるか心配だったけど、すごく元気な声でみんな答えてくれて私たちも自然と笑顔になりました。

このように身近に子どもたちと関わる機会があることで、私たちもたくさんのことが学びになり、本当にありがたいなと思いました。

平成29年12月14日(木)のピースタイム

参加メンバー

2年生:木下碧、田代野々花、堀野沙也香、増永奈央、松添優奈、宮崎帆乃香
1年生:磯本彩乃

Smileメンバーの感想
児童保育学科2年 宮崎帆乃香

私達は今回純心幼稚園のピースタイムの時間に実践させていただきました。

私の担当は、スケッチブックシアターの「どっちっちどっち」でした。子どもたちの反応はとても元気良くて、楽しい時間になりました。

体遊び「動物体操1・2・3」では、子どもたちが動物になりきり元気よく体操している姿が見られました。子どもたちと触れ合いとても貴重な経験をさせていただきました。

この経験を生かし今後のサークルでの活動や学習面に活かしていきたいです。

 

平成30年1月15日(月)のピースタイム

参加メンバー

2年生:池田心歌 北村裕奈 隅田愛理
1年生:小柳晴子 竹内清香 山口流華

Smileメンバーの感想
児童保育学科2年 隅田愛理

今回のピースタイムは手遊び「ピカチュウ」とエプロンシアター「はらぺこあおむし」を実践しました。

今回実践させて頂いて、子どもたちに楽しんでもらうためには、まず私たちも活動を楽しんで行うことの大切さを改めて感じました。私達自身が笑顔でいると、自然と子どもたちも笑顔になり、また子どもたちの笑顔が見えると、私たちのサークル活動の活力にもなります。毎回のピースタイムで沢山の学びを得ることができ、また子どもたちとの素敵な時間を過ごすことが出来ました。

これからもこのような機会を経験しながら、私たちの保育実践の質や技術の向上を図り、将来、保育現場に出た時に子どもに楽しんでもらえることを目標として、サークル活動に励みたいと思います。

クラブ・同好会のお知らせ