[地域包括支援学科]精神保健福祉士国家試験受験資格取得に向けて

[地域包括支援学科]精神保健福祉士国家試験受験資格取得に向けて

長崎純心大学では、精神保健福祉士国家試験受験資格を取得するための様々な修学支援をおこなっています。

授業時間以外にも個別に担当教員と学生との間に指導の時間を設け、学生が設定した実習テーマが達成できるよう、きめ細かい指導を行っています。

配属実習に向けて

地域包括支援学科で精神保健福祉士の受験資格取得を目指す学生は、4年次に「精神保健福祉援助実習指導」、「精神保健福祉援助実習」を履修します。

夏期休暇中に行われる配属実習に向けて、現在は実習計画書を作成している最中です。

社会福祉士・精神保健福祉士のダブル合格を目指して

また、精神保健福祉士受験資格を取得しようとする学生は、社会福祉士の国家試験も同時に受験しますので、社会福祉士の国家試験対策と同時に、精神保健福祉士の国家試験の対策も行っています。

今年の社会福祉士と精神保健福祉士の同時受験者は5名です。

授業や卒論、実習計画書作成の合間を縫って、今年度初の試みとして、少し早い時期ですが、精神保健福祉士国家試験の昨年の模試を解きました。

 

模試を受験している様子(2018/6/27実施)

今回の模試の結果を受けて、今後はグループ学習を行っていく予定です。
来年の3月の合格発表を笑顔で迎えることができるよう、力を合わせて努力していきましょう。


国家試験合格状況

地域包括支援学科 > 詳しくはこちら