[人間心理学科]H29年度 フレッシュマンキャンプを開催しました

[人間心理学科]H29年度 フレッシュマンキャンプを開催しました

 4/6(木)から4/7(金)にかけて、島原のホテル南風楼にて、H29年度人間心理学科のフレッシュマンキャンプを行いました。

レクリエーション

 3年生の5名がキャンプリーダーとなり、まずは1年生同士が仲良くなれるように、いろいろなレクリエーションをしました。最初は緊張気味だった1年生も、次第にワイワイ楽しくにぎやかになり、とっても盛り上がりました!

   

レクリエーションの様子

学習についての時間

 自由時間を挟み、学習についての時間です。「学習」といっても勉強をするわけではなく、履修オリエンテーションで説明を受けながら1年生が自分自身で作成した時間割について「この時間割の組み方で間違ってないか?」という質問や、自分が取得したい資格についての質問などについて、教員や3年生リーダーが一人一人に応える時間でした。


学習についての質問の様子


大学生活についての質問の時間

 その後は、大学生活についての質問の時間です。「勉強とバイトは両立できますか?」「講義の空き時間って何をしていますか?」「講義を詰めて時間割を組むと大変ですか?」「バス通学と車通学とどちらがいいと思いますか?」などなど、1年生からの様々な質問に、一つ一つ3年生のリーダーが具体的に応えてくれました。1年生は興味津々で聞いており、これから始まる大学生活が、より楽しみになったようです。


1年生からの質問に答える3年生リーダーたち


3年生リーダーからのメッセージ

 レクリエーションの企画と進行など、フレッシュマンキャンプにおいて中心的に活動してくれた頼もしい3年生リーダーからのメッセージを記載します。

人間心理学科3年 江﨑裕香さん

 私は今回フレッシュマンキャンプに3年生のリーダーとして参加しました。2年ぶりのフレッシュマンキャンプでは、新しい大学生活や友達、勉強など多くのことに不安や期待を抱いていた2年前の自分を思い出しました。私がリーダーとなったのは、2年前のフレッシュマンキャンプで不安でいっぱいだった私たちに、3年生の先輩方が楽しい企画を考えてくださり、質問を親身になって答えてくださり、2年後は私もこのような先輩方になりたいと思ったからです。

 キャンプリーダーをするにあたって企画や準備は大変でしたが、レクリエーションで1年生が楽しんでくれている姿を見て、リーダーをやって良かったと強く感じました。また、今回の5人でリーダーをやることが出来てとても楽しかったです。1年生にとって、このフレッシュマンキャンプが友達を作るきっかけや大学を楽しいと思えるきっかけとなってもらえたとしたならば本当に嬉しいです。

 私も3年生となり大学生活も残り半分となりしたが、1年生の頃の気持ちを忘れずに多くのことに挑戦をして、頑張っていきたいと思います。

人間心理学科3年 岡本美由紀さん

 今回フレッシュマンキャンプのリーダーとして参加して、私も2年前、大学生活への期待と不安をもってキャンプに参加したことを思い出しました。特に、高校までと違い履修登録や時間割を組むなど、自分自身に責任がかかることが多いことや、友達ができるかが不安でした。しかし、フレッシュマンキャンプだけでなく普段の学生生活の中でも友達はできましたし、履修登録の期限なども友達がいれば「履修登録今日までだよ!」などお互い助け合って楽しく学生生活を送ってきました。このように私の中で友達は学生生活を送る中で大きな存在となっています。

 そのため、今回キャンプでのレクリエーションは、1年生が同じ人とばかりチームにならないよう工夫し、色々な人と交流し友達を作るきっかけになればいいなと思い計画しました。また、私自身も、普段あまり話すことのなかった他のリーダーとも楽しく過ごすことができ、いい思い出になったのでキャンプリーダーをして良かったなと思いました。

 今回のキャンプが1年生の皆さんにとっていい思い出になっていたら嬉しいです。


人間心理学科3年キャンプリーダーのみなさん

文責:丸山 仁美