2020.06.22重要なお知らせ

【学生・教職員の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症に関連する対応について(6/22掲載)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、密を避ける行動やマスク着用等、皆さんの日々のご協力に感謝申し上げます。

さて、6月19日から都道府県をまたぐ移動が自由となり、社会経済活動のレベルが引き上げられましたが、全国的に新規感染者はゼロではない状態が続いております。気を緩めることなく、一人ひとりができる対策(「3つの密:密閉・密集・密接」の回避、手洗い、咳エチケット)を引き続きお願いいたします。

今回新たに示す措置は、皆さまの安全と学修機会の確保を図るための措置です。その他の対応等と合わせまして、ご理解とご協力をお願いいたします。

長崎純心大学長 片岡 瑠美子

通学・通勤

バス車内混雑緩和の措置

(1)午前中の授業開始時間を15分繰り下げます【7/1(水)以降】

午前中(1時限目及び2時限目)の授業開始時間を15分繰り下げ、乗車可能な路線バスの台数を確保します。車内混雑緩和のため、バスへの分散乗車をお願いします。

<決定の概要>
8時台に到着する路線バス(長崎市内方面より、計7台)の乗車データによると、「8時44分着」や「8時45分着」の路線バスの乗車率が低いことが分かりました。この路線バスにも乗車できるようにするため、今回の措置に至りました。

なお、午前中の15分繰り下がった時間は、昼休みの時間で調整します。

時限 7/1以降の授業時間 備考
1時限目 9:15~10:45 開始15分繰り下げ
2時限目 10:55~12:25 開始15分繰り下げ
昼休み 12:25~12:55 現行45分間→30分間に変更
3時限目以降 ※ 変更無し

(2)(1)の措置に伴い、チャーター(貸切)バス運行を終了します

通学時(朝のみ)チャーターしている貸切バスの運行は、6月30日(火)をもって終了します(7月1日以降、チャーター便は運行いたしません)。

諸活動について

6月19日より県外への移動が緩和されましたが、移動先の感染状況に十分注意した上で活動を行ってください。

なお、県外に移動する際には「県外移動届」を提出してください。所定の様式はJunshinVisionのお知らせ(5/20付、学生対象)で配信しています。

日常における感染防止対策

厚生労働省が公表している「新しい生活様式」を参考にし、感染防止に努めてください。

日常的な体調確認

毎日検温を行い、体調管理に努めてください。また、体調がすぐれない場合、学生は学事課へ連絡の上、自宅に待機してください。

通学・通勤

公共交通機関を利用する場合、マスクを必ず着用し、可能な範囲で換気に配慮し、会話は控えてください。

学内における感染防止対策

(1)マスク着用について

人との距離が充分にとれない場合、雨や冷房で教室内の換気が充分にできない場合等は、マスクを着用しましょう。

気温や湿度が高い状態では、マスクで息苦しさを感じますが、感染拡大防止のため、必要に応じたマスク着用は大切です。

(2)昼食時の教室利用について

昼食時の混雑緩和のため、教室内で食事をとることを引き続き許可します。教室内で食事をする場合は、適宜換気を行い、各自で後片付けを行ってください。

新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計の急変

新型コロナウイルス感染症等の影響により家計が急変し、困っている方、心配事や不安がある方は、学事課までご相談ください。

また、文部科学省の以下の情報もご参照ください。

 

大学から学生の皆さんへの連絡は、JunshinVisionのお知らせでも発信しています。各自、確認をお願いします。