2023.10.17重要なお知らせ

2024年4月「言語文化情報学科」「福祉・心理学科」に変わります

長崎純心大学は、2024年度入学者より、「文化コミュニケーション学科」を「言語文化情報学科」に、「地域包括支援学科」を「福祉・心理学科」に名称変更します(2023年10月に文部科学省へ届出済み)。

今回の名称変更は、学科の教育内容及び特性をより明確に表現するためであり、教育目標や取得できる資格・免許についての変更はありません。

「言語文化情報学科」- 文化コミュニケーション学科からの名称変更

  • 学科の特性をより明確に表現する言葉として、「言語」「文化」「情報」を使用します。
  • 現在の専攻[主専攻:英語コミュニケーション専攻、日本文化専攻、世界の文化と長崎学専攻、情報専攻]に[資格専攻:英語科教職専攻、国語科教職専攻、日本語教員専攻、司書専攻、学芸員専攻]を加え、その中から複数の専攻を組み合わせて履修できます。
  • 学科の教育目標に変更はありませんが、カリキュラムを見直し、学びの系統性を高めます。

「福祉・心理学科」- 地域包括支援学科からの名称変更

  • 名称変更により、社会福祉学と心理学の両方を学ぶことができる学科の特性を明示します。
  • 福祉的支援や心理学的支援に関心を持ち、専門職を目指す方に対してより強いアピールを行います。
  • 学科名称変更に伴い3つのコースのうち「地域包括ケアコース」の名称を「ケアワークコース」に変更します。