学費

学費

納入方法

  • 本学の授業料その他の学費 (以下「授業料等」という) の納入は、前期と後期の2期です。
    新入生は入学式後配布される口座振替登録用紙にて手続きを行い、後期より口座振替を実施します。
  • 口座振替日 (口座振替日が金融休業日の場合は、翌営業日になります。)
口座振替日
前期 4月26日
後期 10月26日

平成30(2018)年度 納入金PDF


納入金額(平成31年度入学者)

大学[人文学部]
文化コミュニケーション学科
在籍
年次
納期 学費 委託徴収金 納入額
授業料 教育
充実費
合計 学生
会費
卒業
諸費
卒業
研究
集録代
合計
1 前期 335,000 110,000 445,000       0 445,000
後期 335,000 110,000 445,000       0 445,000
2 前期 345,000 110,000 455,000 5,000     5,000 460,000
後期 345,000 110,000 455,000     500 500 455,500
3 前期 355,000 110,000 465,000 5,000     5,000 470,000
後期 355,000 110,000 465,000     500 500 465,500
4 前期 365,000 110,000 475,000 5,000 20,000   25,000 500,000
後期 365,000 110,000 475,000   17,600 500 18,100 493,100

※委託徴収金は、諸事情により変更があり得る。

地域包括支援学科

在籍
年次

納期
学費 委託徴収金
納入額
授業料 教育
充実費
合計 学生
会費
卒業
諸費
卒業
研究
集録代
合計
1 前期 335,000 110,000 445,000       0 445,000
後期 335,000 110,000 445,000       0 445,000
2 前期 345,000 110,000 455,000 5,000     5,000 460,000
後期 345,000 110,000 455,000     500 500 455,500
3 前期 355,000 110,000 465,000 5,000     5,000 470,000
後期 355,000 110,000 465,000     500 500 465,500
4 前期 365,000 110,000 475,000 5,000 20,000   25,000 500,000
後期 365,000 110,000 475,000   17,600 500 18,100 493,100

※委託徴収金は、諸事情により変更があり得る。

こども教育保育学科
在籍
年次
納期 学費 委託徴収金 納入額
授業料 教育
充実費
合計 学生
会費
卒業
諸費
卒業
研究
集録代
合計
1 前期 345,000 110,000 455,000       0 455,000
後期 345,000 110,000 455,000       0 455,000
2 前期 355,000 110,000 465,000 5,000     5,000 470,000
後期 355,000 110,000 465,000     500 500 465,500
3 前期 365,000 110,000 475,000 5,000     5,000 480,000
後期 365,000 110,000 475,000   500   500 475,500
4 前期 375,000 110,000 485,000 5,000 20,000   25,000 510,000
後期 375,000 110,000 485,000   17,600 500 18,100 503,100

※委託徴収金は、諸事情により変更があり得る。

  • 入学後の経費 (4月納入)
学生会費 5,000円
学生教育研究災害傷害保険料 (4年間分) 4,660円
学章バッジ代 1,000円
長崎純心大学後援会費 (4年間分) 40,000円
合計 50,660円

※学生教育研究災害傷害保険とは、学生が在籍する大学の教育研究活動中に生じた事故等に対して給付が受けられる補償制度です。本学では付帯賠償責任保険とともに全学生の加入を義務付けています。


大学院
博士前期課程
在籍
年次
納期 学費 委託徴収金 納入額
授業料 教育充実費 合計 卒業諸費 合計
1 前期 310,000 45,000 355,000   0 355,000
後期 310,000 45,000 355,000   0 355,000
2 前期 310,000 45,000 355,000   0 355,000
後期 310,000 45,000 355,000 16,000 16,000 371,000

※委託徴収金は、諸事情により変更があり得る。

  • 入学後の経費 (4月納入)
学生教育研究災害傷害保険料 (2年間分) 1,750円
長崎純心大学後援会費 (2年間分) 20,000円
合計 21,750円

※学生教育研究災害傷害保険とは、学生が在籍する大学の教育研究活動中に生じた事故等に対して給付が受けられる補償制度です。本学では全学生の加入を義務付けています。

博士後期課程
在籍
年次
納期 学費 納入額
授業料 教育充実費 合計
1 前期 310,000 45,000 355,000 355,000
後期 310,000 45,000 355,000 355,000
2 前期 310,000 45,000 355,000 355,000
後期 310,000 45,000 355,000 355,000
3 前期 310,000 45,000 355,000 355,000
後期 310,000 45,000 355,000 355,000
  • 入学後の経費(4月納入)
学生教育研究災害傷害保険料 (3年間分) 2,600円
合計 2,600円

※学生教育研究災害傷害保険とは、学生が在籍する大学の教育研究活動中に生じた事故等に対して給付が受けられる補償制度です。本学では全学生の加入を義務付けています。

授業料減免


学費Q&A

Q1: 授業料等の納入制度について教えてください。
A1: 本学授業料等の納入制度は、原則口座振替制です。
入学時に口座引落の手続きをしていただきます。
ただし、諸事情により口座振替ができない場合は、経理課へお申し出ください。
Q2: 授業料等のお知らせは、いつごろ送られてきますか?
A2: お知らせの送付は 前期分 3月20日頃、後期分 9月20日頃発送予定です。
住所もしくは、保護者、保証人の変更が生じた際は、学生支援課へお申し出ください。
手続されないと配達されないこともあります。
お知らせが届かない場合は、経理課へご連絡ください。
Q3: 口座振替の内容を変更できますか?
A3: 大学指定の預金口座振替依頼書があります。経理課へご連絡ください。
なお、変更手続に時間を要しますので、口座振替日の40日前までにはお申し出ください。
Q4: 休学をしたいのですが、授業料等は納めるのですか?
A4: 休学は、所定の期日までに休学願を提出し、休学の許可を受けた場合に限り、休学期間中の授業料等は免除されます。
休学する場合は、学期開始日の前日までに許可を受けなければなりません。
なお、休学期間であっても、在籍年数とみなされます。休学願用紙は教務課にあります。
Q5: 中途で休学したいのですが、授業料等はどうなりますか?
A5: 前期または後期の中途で休学する場合、休学した月の翌月(月の初日のから休学した場合はその月)から復学した前月まで授業料を免除します。
既に納めた授業料等は、復学時※に調整した金額が授業料等に充てられます。
復学時 復学した場合の授業料等の金額は、在籍年次に該当します。4年以上の場合は、4年次に該当します。
Q6: 授業料等が未納ですが、退学できますか?
A6: 退学する場合は、退学願時またはそれ以前に、その学期分の授業料等を納付しなければ許可されません。
退学願用紙は教務課にあります。
Q7: 退学をした場合、納めた授業料はどうなりますか?
A7: 納入した授業料等は、原則として返還いたしません。(学則第82条)
Q8: 期日内に納入できないようです。手続はどうしたらよいですか?
A8: 特別の事情により納入が遅れる場合は、所定の延期願※を納入月の10日までに提出し許可を受けなければなりません。 延期願用紙は経理課にあります。
延期願 延納期限は、納入期限から3ケ月(原則前期分は7月31日、後期分は1月31日)以内です。
Q9: 授業料等の分納制度はありますか?
A9: 授業料等の分納制度はございません。
ただし、延納を許可された場合のみ、授業料の一部をお預かりすることは可能です。
経理課へご相談ください。
Q10: 授業料等未納のまま、定期試験は受けられますか?
A10: 受験資格が喪失するので、充分注意してください。
なお、延納許可を受けたものは、この限りではありません。
Q11: 授業料未納で督促が届きました。どうしたらよいですか?
A11: 速やかに納入するか延期願を提出してください。
督促後も滞納し、納入期限を3か月経過した場合、学則により除籍※となります。
除籍 長崎純心大学 学則 第37条 次の各号の一つに該当するときは、教授会の議を経て、学長がこれを除籍する。
(1)正当の理由なくして欠席が長期にわたる者
(2)成業の見込みがないと認めた者
(3)第16条の在学期間を超えた者
(4)第34条第4項の休学期間を超えた者
(5)授業料その他の学費の納付を怠り、督促してもなお納付しない者
(6)休学期間満了の学生で、所定の期間内に第35条に定める復学手続をしない者
Q12: 実習費・課程履修費はいつ納めるのですか?
A12: 納期については、キャンパスガイド「授業料等の納付」のページに掲載しております。
履修登録時に確認しておいてください。