[児童保育学科]ボランティア活動(トムテのおもちゃ箱)

[児童保育学科]ボランティア活動(トムテのおもちゃ箱)

 児童保育学科では、保育者・教育者としての資質を高めるために、ボランティア活動へ積極的に参加することを推奨しています。学生たちは、幼稚園・保育園,小学校や施設など、さまざまな場所でボランティア活動を行っています。

 今回ご紹介するのは、「トムテのおもちゃ箱(あそびやおもちゃをテーマにした子育て支援団体)」でのボランティア活動の一コマです。この団体は、世界中から集めたおもちゃやボードゲーム、カプラを車に積み込み、長崎の子育て施設、幼稚園、保育所等に出向いて、お遊び会やワークショップを開催しています。学生たちもこの活動のサポートをさせていただいています。

 このように学生たちは自発的にボランティア活動に参加し、多くの方々とのかかわりを通して、体験的に学びを深めています。このような体験を在学中にたくさん経験してほしいと考えています。