長崎純心大学では学部卒業生に対し、学部のディプロマポリシーに沿った内容での学修成果に係る自己評価、学生生活の充実度、教育内容への満足度、大学への期待や大学生活全般についての感想に関するアンケートを実施しています。

アンケート結果は学内で共有するとともに、本学の教育活動等の見直しや改善への手がかりとしてます。

調査結果

2019年度(2020年3月卒業生対象)

  • 実施日: 2020年3月2日~17日
  • 調査対象: 2019年度 学部卒業生(241名)
  • 回収率: 97.5%(235名)
  • 結果(自由記述等を除く):

問5 あなたにとって、長崎純心大学での学生生活は、どの程度充実していましたか。
問6 あなたは、所属する学科の教育内容にどの程度満足していましたか。

「非常に充実していた」または「非常に満足した」 5点
「充実していた」または「満足した」 4点
「どちらかといえば充実していた」または「どちらかといえば満足した」 3点
「どちらかといえば充実していなかった」または「どちらかといえば満足していなかった」 2点
「充実していなかった」または「満足していなかった」 1点
問5・問6の回答による分析結果(各項目に対する平均値と標準偏差の算出)

長崎純心大学での授業や活動を通して、以下に関する力がどの程度身についたと思いますか

問13 明確な根拠に基づいて理論的に考える力
問14 明確な根拠に基づいて判断する力
問15 主体的に学び続ける力
問16 自らの考えを言語化できる力
問17 他者との意思疎通を図るためのコミュニケーション力
問18 自らの教養と専門性に基づいて他者と協調していける力
問19 自らの教養と専門性に基づいて社会に貢献していける力

「非常に身についた」 5点
「身についた」 4点
「どちらかといえば身についた」 3点
「どちらかといえば身につかなかった」 2点
「身につかなかった」 1点
問13~問19の分析結果(各項目に対する平均値と標準偏差の算出)

 

2018年度(2019年3月卒業生対象)

  • 実施日: 2019年3月18日(卒業式前日)
  • 調査対象: 平成30年度 学部卒業生(248名)
  • 回収率: 95.56%(237名)
  • 結果(自由記述を除く):
問1あなたにとって、長崎純心大学での学生生活は、どの程度充実していましたか。
問2あなたは、所属する学科の教育内容にどの程度満足していますか。
分析問1・問2の回答による分析結果(各項目に対する平均値と標準偏差の算出)
問3あなたは、長崎純心大学での授業や活動を通して、次の(1)から(6)に関する力がどの程度身についたと思いますか。
分析問3の分析結果(各項目に対する平均値と標準偏差の算出)

以下、自由記述については、結果の公表は行いません。

  • 問4 あなたは、所属する学科の教育の中で何を最も学んだと思いますか。
  • 問5 あなたは、卒業後、長崎純心大学にどのようなことを期待しますか。
  • 問6 その他、どんなことでも結構ですので、所属する学科の教育や大学生活全般についての感想やご意見、ご要望をご記入ください。