学生による授業アンケート結果

学生による授業アンケート結果

2003年度から学生による授業アンケートを実施してきました。回数を重ねるごとに授業改善に対する先生方や学生の意識にも様々な変化が起きているように感じます。

また、数値によるデータは授業分野・形態別などの傾向を見ることができますが、より具体的な授業改善のためには「自由記述式アンケート」に書かれている学生からの直接的な意見がとても効果的に活用されているように思われます。

最新データ[2017年度 前期 実施分]

  • 実施時期: 2017年7月20日~8月4日
  • 実施科目: 177 科目 ※但し、専攻演習Ⅰ・Ⅱ(ゼミ)、受講生10名以下の科目は除く。
全体の結果
質問項目別にみる平均(学部全体)

クリックするとPDFファイルが開きます

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

2017年度 前期 学生による授業アンケート結果(詳細)


学生による授業アンケートの実施状況

2017年度
  • 全科目実施 ※但し、専攻演習Ⅰ・Ⅱ(ゼミ)、受講生10名以下を除く。
    前期結果公開
  • 教員対象フィードバックアンケート実施
2016年度
  • 全科目実施 ※但し、専攻演習Ⅰ・Ⅱ(ゼミ)、受講生10名以下を除く。
    前期結果公開
    後期結果公開
  • 教員対象フィードバックアンケート実施
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
  • 専任教員は2〜4科目実施。非常勤講師は1科目実施。
    (アンケート対象授業は、専任教員は受講者5名以上、非常勤講師は受講者10名以上の授業。)
    前期結果公開
    後期結果公開
  • 教員対象フィードバックアンケート実施
2011年度
2010年度
2009年度
  • 専任教員は2科目実施。非常勤講師は1科目実施。
    前期結果公開
    後期結果公開
  • 教員対象フィードバックアンケート実施
  • 授業評価について学生との意見交換会を実施
2008年度
  • 専任教員は2科目実施。非常勤の教員は1科目を実施。
  • 学生による授業評価の中で、記述式アンケートを実施
    前期結果公開
    後期結果公開
  • 教員対象フィードバックアンケート実施
2007年度
2006年度
  • 2年生を対象とする科目を重点領域に設定して実施
    専任教員は2科目(重点領域優先)を実施
  • 重点領域を担当する非常勤の教員の科目も実施
    前期結果公開
    後期結果公開
2005年度
  • 重点領域を「基礎科目」の「現代教養科目」に設定
    専任教員は2科目(重点領域優先)を実施
  • 重点領域を担当する非常勤の教員の科目を実施
2004年度
  • 専任教員が担当する科目から各1科目を実施
2003年度
  • 「文献講読演習I」のみ実施

お問い合わせ先
長崎純心大学 教育開発・IR委員会