浦川 麻緒里

浦川 麻緒里

児童保育学科 講師

浦川 麻緒里

最近は、幼児期の子どもを持つ母親や保育者のしつけに関する研究を行っています。また、地域の中で子育てカウンセラーとして、子育て中のお母さんやその子どもたちと関わり、日々四苦八苦しながら子育てを頑張っている方々のサポートをしています。
子どもがどのように成長していくのかを様々な視点から学び、さらに、子どもや保護者の心に寄り添える保育者・教育者を目指して一緒に学びを深めていきましょう。


基本情報

学位
修士(学術・文学)(長崎純心大学大学院人間文化研究科 平成17年3月)
専門分野
発達心理学
教育心理学
臨床心理学
研究テーマ
幼稚園での実践的活動に関する研究-バケツ稲作り体験が年長児に及ぼす影響-
乳幼児期の育児としつけに関する研究

担当科目

学部
  • 人間関係論II
  • 心理学I
  • 子どもの心理臨床と相談支援
  • 子どもと人間関係
  • 発達と学習の心理学I・II
  • 保育実習指導I・II
  • ソフォモア・セミナー
  • 総合演習

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
2012年4月 幼児の排泄の自立の実態とそのしつけとして叩く・強く叱る現代の母親心理についての一考察
-保育所・幼稚園での保護者・保育者へのトイレットトレーニング調査を通して-
保育士養成研究 第29号
2011年9月 幼児の排泄のしつけとして母親が叩く・強く叱るに至る背景についての検討(1)
-幼稚園と保育所の保護者、保護者が排泄のしつけをどう捉えているのかの影響-
日本心理臨床学会
2011年9月 幼児の排泄のしつけとして母親が叩く・強く叱るに至る背景についての検討(2)
-幼稚園保護者の不安、責任感、家庭主導という考え方に焦点をあてて-
日本心理臨床学会
2011年9月 幼児の排泄のしつけとして母親が叩く・強く叱るに至る背景についての検討(3)
-子育て不安や夫のサポートなど家庭機能との関係に焦点をあてて-
日本心理臨床学会
2011年3月 幼児期の食育推進のための実践的活動に関する研究-幼稚園年長児を対象としたバケツ稲作り体験- 児童教育支援センター 年報 第5号
2010年11月 幼児期の食育実践に関する研究-年長児の食生活の実態及びバケツ稲作り体験が及ぼす影響- 九州心理学会第71回大会 Pp24
2010年9月 幼児期の食育に関する実践的研究-年長児クラスにおけるバケツ稲作り体験とその効果- 全国保育士養成協議会第49回研究大会
Pp56-57
2009年3月 女子大生の障害者に対する意識・態度の変化に関する研究-知的障害児及び知的障害者施設での施設一日体験前後の比較から- 長崎玉成短期大学紀要第9巻 p63-66
2006年9月 青年期の自己受容に関する研究 玉木女子短期大学紀要第8巻p69-72
2004年5月 青年期の自己受容と友人関係 -自己に対するメタレベル肯定度という観点からの、現実の友人との付き合い方、満足感、山アラシ・ジレンマの検討- 長崎純心大学心理教育相談センター紀要第3巻
p23-29

社会における活動

  • 長与町子育てカウンセラー

所属学会

  • 九州心理学会
  • 日本心理臨床学会