履修証明プログラム

履修証明プログラム

長崎純心大学は、学校教育法の定めに基づく履修証明プログラムを開設しています。
当該プログラムは、本学の授業科目を履修することによって体系的な知識の習得を図るもので、その成果として長崎純心大学が学校教育法第105条の規定に基づく履修証明書を交付します。

2019年度 募集プログラム

[履修期間]2019年4月~2020年2月
 ※各プログラムは半年で終了

後期プログラム
プログラム名 科目群
(科目群より2科目を選択履修)
文学(後期)
  • 英米文学入門Ⅱ
  • 英米文学研究(作家作品研究)
  • 日本近代文学研究(散文)
  • 日本文学研究(地域と文学)
  • 日本語学概論Ⅱ
高齢者福祉とケアⅡ
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ
  • 認知症の理解Ⅰ
  • 障害の理解Ⅰ
  • ケアマネジメント論
  • 介護予防と地域づくりB
心の発達と人間関係
  • 臨床心理学概論
  • 社会・集団・家族心理学
  • 教育相談(カウンセリング理論と実践)Ⅱ
  • 児童臨床心理学
  • 児童文学
  • 非言語コミュニケーション論
  • 異文化間コミュニケーション論
保育と教育の基礎
  • 生活環境論
  • 児童教育法
  • 保育・教育システム論
  • 子どもの音楽Ⅰ
前期プログラム(終了分)
プログラム名 科目群
(科目群より2科目を選択履修)
長崎とヨーロッパ 長崎と西欧文化、長崎とキリシタン文化、西洋の思想、キリスト教文化史
文学(前期) 英米文学研究(文学史)、英米文学入門Ⅰ、日本語学概論Ⅰ、日本文学研究(文学史)
高齢者福祉とケアⅠ こころとからだのしくみ、高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅰ、認知症の理解Ⅱ、福祉人権論、老人ソーシャルワーク論
心理学の基礎 心理学概論、発達心理学、福祉心理学、教育相談(カウンセリング理論と実践)Ⅰ、障害者・障害児心理

授業内容等は シラバス検索で確認できます。

プログラム募集要項
募集人数 1プログラムにつき 5名程度
出願資格 高等学校卒業者及びこれと同等以上の学力があると認められる者
※学校教育法に定める学校に在学する方のプログラム履修は許可できません。
出願期限
(申込料納入期限)
【前期】2019年4月5日(金)
【後期】2019年9月20日(金)
出願方法

応募期間内に、(1)応募書類を持参または郵送にて提出し、(2)履修申込料を納入してください。

(1)応募書類
  • 履修証明プログラム履修願(本学所定用紙)
  • 履歴書
  • 最終学校卒業証明書

[提出先] 長崎純心大学 教務課
[受付時間] 9:00~18:00(土日祝祭日を除く)
[郵送先] 〒852-8558 長崎市三ツ山町235番地

(2)履修申込料: 1プログラムにつき 15,000円
※振込手数料は、申込者自身がご負担ください。
※一旦納入されたものは、本学の都合による場合をのぞき、理由のいかんを問わず返金いたしません。
※各プログラムの授業科目を科目等履修生として出願する場合、履修申込料は徴収しません。

選考

募集人数を超えて出願があり、本学学生の学修に支障が生じる可能性があると判断された場合は、応募書類をもって選考することがあります。

許可通知

履修許可通知は郵送により行います。誓約書を所定の期日までに提出してください。

プログラム修了要件
  1. 当該プログラムの定めに基づき、60時間以上の履修が必要です。
  2. 当該科目のレポート提出をもって履修修了を認めるものとします。
    ※単位の認定は行いません。単位修得を目的とされる場合は、別に科目等履修生と しての出願が必要になります。
その他
  • 講習・授業科目によっては、実習費・研修費・保険料等の実費が必要になることがあります。
  • 受講を許可した方に対しては、本学の発行するプログラム履修生証を交付します。
    本学キャンパスに入構する際には必ず携帯してください。
  • 授業科目には教科書の購入が必要なものがあります。シラバス等で確認してください。
  • 受講者数が極端に少ないなどの理由で科目が不開講になる場合があります。

お問い合わせ

長崎純心大学教務課
〒852-8558 長崎県長崎市三ツ山町235番地
TEL 095-846-0084(代)