特別養護老人ホームで働いていた頃、利用者を看取った後に、「もっとこうしていれば…」、「あの時、あぁしていたら…」と後悔し、申し訳なさと無力感で押し潰されそうでした。しかし、介護の現場を離れ、改めて自分の実践を振り返った時、やれていないこともあったけれども、やれていたこともたくさんあったと確認できました。そして、何より利用者の死が悲しかったのだと気づかされました。

介護福祉士は、利用者の一番近くで生活支援を行います。様々な感情に揺さぶられながらも、冷静に、そして、あたたかく最期の時を見守る存在です。介護福祉士が「専門職」として、「ひとりの人間」として成長していくためにどのような支援が必要か、研究しています。


基本情報

職位・所属
准教授
人文学部 地域包括支援学科
学位
修士(学術・福祉)[長崎純心大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了 2013年3月]
博士(学術・福祉)[長崎純心大学大学院人間文化研究科博士前後課程修了 2017年3月]
専門分野
介護福祉学
研究テーマ
介護福祉士の看取り後の省察に関する研究
介護福祉士の成長に関する研究

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
2017年9月 新任介護福祉士の看取り後の省察のプロセスに関する一考察(単著) 第25回日本介護福祉学会大会
2016年3月 特別養護老人ホームの看取り後の省察に関する一考察
―介護福祉士自身が「いい看取りができた」と捉えた事例を「いい看取りができなかった」と捉えた事例と比較した結果から―(単著)
人間文化研究
第14号
2016年1月 特別養護老人ホームに勤務する介護福祉士の看取り後の省察に関する研究
―実践経験5年以上の介護福祉士が「いい看取りができなかった」と捉えた事例における省察のプロセス―(共著)
介護福祉学23(2)
2015年9月 介護福祉士の看取り後の省察のプロセスに関する一考察
-振り返りカンファレンスに取り組む特別養護老人ホームX施設でのインタヴュー調査から-(共著)
第23回日本介護福祉学会大会
2013年10月 特別養護老人ホームに勤務するケアワーカーの看取り後のリフレクション
-実践経験5年以上のケアワーカーへのインタヴュー調査から-(単著)
第4回純心高齢者福祉研究大会
2012年11月 特別養護老人ホームに勤務するケアワーカーの看取り後の省察のプロセスとあり方に関する一考察
-実践経験 5 年以上のケアワーカーへのインタヴュー調査から-(共著)
日本社会福祉学会
第62回秋季大会
2012年9月 ケアワーカーのリフレクションに関する研究
-特別養護老人ホームに勤務するケアワーカーの看取り後のケア観形成過程から-(単著)
第20回日本介護福祉学会
大会ポスター発表
2012年3月 実習指導者の実習指導上のスタイルに関する一研究
-実習指導経験10年以上の実習指導者へのインタヴュー調査を通して-(共著)
純心現代福祉研究
第16号
2011年10月 実習指導者の実習指導上のスタイルに関する一研究
-実習指導経験10年以上の実習指導者へのインタヴュー調査を通して―(共著)
日本社会福祉学会
第61回秋季大会
2011年3月 巡回指導における実習指導者と実習担当教員との協働のあり方に関する基礎的研究~社会福祉援助技術現場実習指導における実習指導者・実習担当教員・実習生のプロセスレコードの分析を基に(共著) 純心現代福祉研究
第15号
2011年2月 実習施設における実習指導者によるスーパービジョン/実習指導に関する基礎的研究(その3):実習生に対する質問紙調査を基に(共著) 純心人文研究
第17号
2010年3月 実習施設における実習指導者によるスーパービジョン/実習指導に関する基礎的研究(その1):実習指導担当者に対する質問紙調査をもとに(共著) 純心現代福祉研究
第14号
2010年3月 実習施設における実習指導者によるスーパービジョン/実習指導に関する基礎的研究(その2):自由記述の分析をもとに(共著) 純心現代福祉研究
第14号
2010年2月 福祉介護施設等における人材確保に関する調査報告
-長崎県における高齢者福祉施設を対象として―(共著)
純心人文研究
第16号

所属学会

  • 介護福祉学会