大杉 あゆみ

認知症高齢者に対するより良い介護を検討していくために、介護に携わる施設職員の意識について理解を深めたいと考えています。

授業は実習関係を担当しております。実習は大変貴重な経験です。実習を通じ学生の皆さんが身をもって感じ考えたことを共に振り返りながら、その一つひとつの意味づけの作業を行い、社会福祉実践への学びと関心を深めることができたらと考えます。


基本情報

職位・所属
講師
人文学部 地域包括支援学科
学位
修士(学術・福祉)[長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻博士前期課程修了 2010年3月]
専門分野
介護福祉、認知症介護
研究テーマ
認知症高齢者を介護する施設介護職員の意識について

担当科目

学部

  • 生活支援技術D
  • 相談援助
  • 相談援助演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
  • 相談援助実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 相談援助実習
  • 保育実習指導Ⅰ-2・Ⅲ-1・Ⅲ-2
  • 保育実習Ⅰ・Ⅲ
  • 認知症の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎相談援助実習指導
  • 基礎相談援助実習
  • 高齢者ソーシャルワーク論
  • 専攻演習Ⅰa・Ⅰb

主な研究業績

年月 著書・学術論文名他 掲載誌名又は学会名
2013年6月 在宅における認知症高齢者への家族介護
―家族としての福祉専門職が及ぼす効果について―(共著)
純心現代福祉研究,第17号
2013年6月 相談援助実習指導Ⅰにおけるコミュニケーション・シートの活用による学生アセスメントの試み
―事前学習における学生理解について―(共著)
純心現代福祉研究, 第17号
2015年9月 相談援助演習の教育活動実践における学生の理解に関する研究(共著) 純心現代福祉研究,第19号
2015年9月 地域包括ケアにおける社会福祉法人の公益的活動に関する研究(共著) 純心現代福祉研究,第19号
2016年2月 相談援助演習と相談援助実習の連動のための教育プログラムに関する基礎的研究(共著) 純心人文研究,第22号
2016年2月 相談援助演習の地域福祉実践における学生変化・教育評価に関する研究
―社会福祉法人みのり会と十人町一の組自治会の防災避難訓練への参加を通して―(共著)
純心人文研究,第22号
2016年9月 相談援助演習の地域福祉実践における学生の学びに関する研究
―大学周辺地域をフィールドとした活動を通して―(共著)
純心現代福祉研究,第20号
2018年1月 福祉専門職養成における実習教育と実習先への就職意向に関する研究(共著) 純心現代福祉研究,第22号
2018年1月 実習における認知症ケアの学びに関する一考察
―社会福祉士養成課程学生のレポートの分析を通して―(単著)
純心現代福祉研究,第22号
2018年2月 福祉専門職の継続的な就労の要因に関する研究(共著) 純心人文研究,第24号
2019年2月 学生が捉えた高齢者の地域生活に関する研究
―独居・夫婦のみ世帯訪問後の感想文の質的分析を通して―その1 (共著)
純心人文研究,第25号
2019年3月 認知症ケアに対する施設介護職員の思い
―利用者の介助への抵抗場面を通して― (単著)
純心現代福祉研究,第23号
2020年1月 原子爆弾被爆者養護ホーム入所者の被爆体験の語りと施設職員の対応と意識
―施設職員へのアンケート調査を通して― (共著)
純心現代福祉研究,第24号

所属学会

  • 日本介護福祉学会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本認知症ケア学会