大学院 教員一覧

研究指導担当教員

研究指導担当教員 五十音順

※ [研究指導]欄の表記について
前 = 学位(修士)論文の指導担当 後 = 学位(博士)論文の指導担当
※ 学部併設のため、教員は学部と兼務しています。
※ 教員名は各教員紹介ページへリンクしています。

氏名 専門分野 近年の研究テーマ 研究指導
足立 耕平 神経心理学・認知神経科学 高次脳機能障害の評価・支援、てんかん外科治療後の認知機能および心理社会的状況の変化について
荒木 慎一郎 教育学 田中耕太郎とジャック・マリタンの影響関係を明らかにする。
石田 憲一 比較教育学 比較教育学に関する理論的、実証的研究
岡嶋 一郎 臨床心理学
グループアプローチ論
リハビリテイション心理学
“心理劇(サイコドラマ)”及び“動作法”の枠組みによる心理臨床の実践と理論化
地域への好感・愛着や心理的健康を育む地域活動に関する研究
生塩 詞子 臨床心理学
(精神分析、人格査定)
・ロールシャッハ・テストやバウム・テストといった投影法検査にみられる情緒面についての研究。
・精神分析的心理療法の実践を通した事例研究。
・相談センターにおける研修相談員の引き継ぎ事例に関する研究。
片岡 瑠美子 教会史
日本キリシタン史
キリシタン墓碑の調査研究-その源流と形成分類のための再調査
これまでに発表された島原半島を中心とするキリシタン墓碑の所在と現状を再調査し、県北及び県外に現存するものとの比較、また、ポルトガル・イタリア・マカオ等の墓碑との比較研究によってその源流を究明する。
前 / 後
椎葉 富美 古典文学・日本語学 古典文学にみる人物の指し示し方
潮谷 有二 社会福祉 社会福祉に関する制度・政策研究
福祉システムに関する研究
前 / 後
滝澤 修身 キリシタン史 日本へやってきた宣教師や商人の日本に対するイメージ形成に関する研究(16・17世紀)
日本におけるイエズス会やスペイン系托鉢修道士の宣教方法に関する研究(16・17世紀)
前 / 後
長野 秀樹 日本近代文学  
丸山 仁美 臨床心理学
精神分析学
アレキシサイミア特性の空想の様相
宮坂 正英 社会学
日欧文化交渉史
シーボルト研究
在外日本文化資料の調査研究
前 / 後
山田 幸子 介護福祉
被爆者福祉
高齢者福祉
被爆者福祉 前 / 後
吉武 久美子 社会心理学
女性心理学
福祉心理学
学級集団での傍観者行動や集団規範がいじめに与える影響、女性の成功回避動機や性役割意識と仕事、育児期と中年期の女性の心理 前 / 後